改正が間近に見込まれている「改正労働基準法」を中心に、労働関連法令が大きな改革を迎えます。
企業は労働時間の適正な把握と管理が必要ですが、実態としては紙での運用やExcelでの集計を手作業で行っているため、
出勤簿の収集や勤怠計算などに時間を費やし、勤務実績の把握を迅速にできない企業が多いのが現状です。
一方で法令遵守や過重労働、メンタルヘルスなど企業や従業員を取り巻くリスクに対応し、マネジメントできる仕組みも必要となります。

改正労働基準法に対する早めのご準備をお勧めいたします。


厚生労働省